ビジネス成功 スパークラボ

ビジネス成功 スパークラボ

主要なポータル・サイト(4年間のヤフー日本)のウェブ・エンジニアとして働いた後に
スパークラボを運営したEi Hara President Jun(32才)は
それを独立(2004年の2008)の個人のビジネスとしての会社としました。
それをするが、会社の形は現在フリーエージェントに近い形で1人のエンジニアと
2つのシステムによってウェブサイトの開発ビジネスを果たします。
2種類の信用開発モデルと自己開発されたモデルが形です。
しかし、他の会社で両方とも会社導入に関してはだけホームページ生産と違って対処しない
新機能とある程度の困難は高いです。
そして、開発費はより高くなっている場所で合理的で、造るものが上手です。

エイハラさんが当初例として開発した「CaFoRe」(カフォレ)は
個人の間隔の分担している車を調停する目的でサイトです。
一般的な家族が所有する大好きな車は、毎日十分に動かないで
しばしばガレージで眠ります。効果的にこの余暇を利用する。
そして、新しいエコ社会と他のユーザーで貸すもの国内のビジネスの実現として分担している
車のバランスをとりそうです。

こういったビジネス手法もあるんですね。
勉強になりますね。
これからの目標になり真そうなお話ですね。